<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

戦国時代 


故に我が邦の兵の精はこの時に極る」とある(原漢文)。ただし、漢文で書かれた『日本外史』でさえ「戦国」という語の出現頻度は意外に少ない。庶民が慣れ親しんだ講談や落語などでは「元亀天正の頃」といった表現の方が一般的であった。日本史の時代区分としての「戦国時代」という術語が一般でも広く使われるようになるのは、明治維新以後である。
[PR]

by sengokujidai | 2009-11-17 12:15